Don't worry about failure. Worry about the chances you miss when you don't even try. (Gray Matter)

【出張読書】マリアビートル ★★★★★

最近、東京出張が多く、出張の移動中には、電子書籍ではなく、紙の書籍を購入して読むことが多い。電子書籍の場合、「全ての電子機器の電源をお切りください」とアナウンスが流れたときに、読めなくなってしまうためです。購入する本は、いまはやりの本が多く、平積みされているところから、選ぶことが多い。

そこで、今回は「マリアビートル」を読みましたが、かなり面白い。いまのところ、今年読んだ小説では一番です。「マリアビートル」は「グラスホッパー」の続編のようですが、私はグラスホッパーの内容を忘れているんですよね。やっぱり、本の感想も残しておかないとだめだね。でも、印鑑の押印のような章句切りは、覚えている。たしかに、木村という名前もでてきたような。

さて、マリアビートルは、なぜこんなに面白く感じたのでしょうかね。伏線をすべて回収してくれるところでしょうか、おっさん世代の苦悩が垣間みれるからでしょうか、生意気な学生をぎゃふんと言わせることでしょうか(笑)。伊坂幸太郎は、文章がとてもしっかりしている気がするんですよね(湊かなえの場合には、面白いけど、なんか変だなと思うところが、たまにある)。

あー こんな本をまた読みたい。

Comments are currently closed.