Don't worry about failure. Worry about the chances you miss when you don't even try. (Gray Matter)

佐賀県の武雄市図書館で講演をきく

2013年10月12日に武雄市図書館で開催された講演会へ参加しました。武雄市の有名な樋渡啓祐(ひわたしけいすけ)市長と株式会社オープン・エーの馬場正尊(ばばまさたか)氏の講演でした。図書館の話だけでなく、まち全体の話や教育に関することまで、幅広い内容でした。

メインは、馬場正尊さんの講演だったので、そのまとめを書いておきます。

 

馬場正尊(Open A/東京R不動産)

—木村メモ–

人々があつまる公共の空間をどのようにつくるのか?

  • 武雄図書館は、公共の場なのか、ツタヤなのか、図書館なのか、本屋なのか、わからないけれど、みんな幸せそうな顔していたので、それが答え。
  • 都市をリサイクルすることに興味をもつ。
  • 場所の歴史を継承しつつ、新しくなることが、おもしろい。
  • 古いところと新しいところの融合がおもしろい。
  • ものは考えよう、空間は捉えよう。
  • 空間から、モードを変える。気持ちのいい空間では、契約が決まりやすい。
  • 産經新聞… building as media.  ビルは、人と人がであう場所をつくることが、新しいメディアとなる。
  • 団地という価値観の変換。ブランディングをしている。
  • セントラルパークにおける受益者負担の構造。セントラルパークに近いビルほど、税金が高い。平等の考え方が違う。

http://www.realtokyoestate.co.jp/

Comments are currently closed.