Don't worry about failure. Worry about the chances you miss when you don't even try. (Gray Matter)

4軒の自転車屋さんをめぐってわかったこと

最近、駐車場料金が高い中央区へ引っ越したので、自動車を売ってしまい、自転車が最も重要な移動手段となっている。自転車に乗っていると、自転車の故障も頻繁に起こる。最初は、切り替えの不具合により、通常の運転中にも、カタカタと音がするので、自転車屋さんに持ち込んだ。

1軒目の自転車屋さんは、チェーン付近の道具を購入する必要があるので、1週間ぐらいあずかるという。2軒目の自転車屋さんは、ちょっとみせてくださいと、ペダルをぐるぐる回し、10分ぐらいすると、直してくれた。金額1500円也。

それから1週間後、今度はサドルが固定できない問題が発生。

3軒目の自転車屋さんは、高級自転車屋さんだったためか、安い自転車の部品がおいてないことと、部品のとりかえに、1週間かかり、安くても3000円+工賃がかかるという。私は、時間がかかるというと、修理を諦め、次の自転車屋さんを探す。4軒目の自転車屋さんは、リサイクルショップらしく、古い自転車が多いが、いろいろいじってくれて、5分で直してくれた。修理代は300円也。4軒の自転車屋さんからわかったことは、それぞれ言うことが異なるということと、その場で、自転車を見て、いろいろいじってくれる店が、新しい部品を購入せずに、直してしまう結果となりました。

まずは、いろいろ試しみることが大事なようです。

Comments are currently closed.