Don't worry about failure. Worry about the chances you miss when you don't even try. (Gray Matter)

SEA-NA

SEA-NAスタッフとドローン映像のチェック

信じてくれたなら…と思う(東京ゼミ)

「ルパン三世 カリオストロの城」には、ルパンがクラリスに下記のような発言をする場面がある。 「その子が信じてくれたなら― ドロボーは 空を飛ぶことだって 湖の水を飲み干すことだって 出来るのに…」 今回の東京ゼミでこの言 […]

小樽商科大学附属図書館デジタルサイネージ

2014年に小樽商科大学附属図書館はリニューアルオープンしました.図書館は,以前と異なり,喋ってもよい空間となり,雰囲気も変わりました.もう少し正確に書くと,本を読んで,喋って(議論して),新しいなにかを生み出す空間を目 […]

SEA-NAの住所印(スタンプ)

個人で使えるお金がたくさんあるのは嬉しいけど,組織ではどのように使うのか判断するのが難しい. SEA-NAは,作業効率を向上させるものを購入することを考えて,SEA-NA の住所印(スタンプ)を購入しました.お金を使うと […]

「チャンスは3秒、前準備必須」

  小樽商科大学の図書館リニューアルオープンにともない、図書館の新しいスペースの利用方法について、検討しています。特に、カウンター前にある「教育情報発信・地域連携スペース」コーナーは、どのように利用していいのか […]

佐賀県の武雄市図書館で講演をきく

2013年10月12日に武雄市図書館で開催された講演会へ参加しました。武雄市の有名な樋渡啓祐(ひわたしけいすけ)市長と株式会社オープン・エーの馬場正尊(ばばまさたか)氏の講演でした。図書館の話だけでなく、まち全体の話や教 […]

図書館改修ビフォーアフターに向けて

小樽商科大学の図書館は、改修することになりまして、12月にリニューアルオープンする予定です。そこで、株式会社SEA-NA(木村ゼミ)では、図書館改修のビフォーアフターの動画を作成しようと企んでいます。ビフォー動画の撮影の […]

大型デジタルサイネージ導入に向けて

最近、SEA-NA はいくつもプロジェクトが動いている。SEA-NAは、会社なので、はっきりしたことを言えないことも多いですが、ある学生によれば、3年生のまとまりが良いように見えているらしい。その理由は、ほとんどの3年生 […]

SEA-NAに取り込まれた色彩豊かな囚人

SEA-NAの打ち合わせは週4か5回ぐらいかな。と笑って言うから嘘だと思われることも多いけど、最近真実に変わりつつあり、3年生も理解しているようです。SEA-NAの囚人となった3人の姿をどうぞ!

商大生協にデジタルサイネージを設置する

SEA-NA は,複数箇所にデジタルサイネージを設置しています.今日は,商大生協に設置してきました.設置しているディスプレイは,55インチの大型テレビです.このテレビは,HDMI ケーブルで Mac mini と接続して […]

Previous Posts