Don't worry about failure. Worry about the chances you miss when you don't even try. (Gray Matter)

未分類

モダンタイムス→魔王→モダンタイムス

ここには、伊坂幸太郎ばかり書いていますね。以前、モダンタイムスを読みましたが、魔王を読んでから、モダンタイムスの順番で読むのが良いようなので、もう一度、モダンタイムスを読みました。確かに、魔王の登場人物がそのままでてくる […]

MEDIUM→小説の神様

Twitter を見ていたら、「MEDIUM 霊媒探偵城塚翡翠」が売れているというので、読んでみた。あるウェブサイトの感想によると、タイトルみて、少し読み進めれば、結末がわかると書いていたけど、私の場合はそんなことなく、 […]

ホワイトラビット

最近、本の購入はKindleばかりです。でも、家にホワイトラビット(伊坂幸太郎)があったので読みました。なんか、映画のパルプ・フィクションのような感じですね(褒め言葉です)。時間軸が変えられたり、他の人の視点でものをみた […]

チルドレン

また、伊坂幸太郎を読む。絶対にもっと面白い本があるはずだという思いから、次に選んだのが「チルドレン」です。陣内は、大学教員や研究者のように変な人で、好感を持てます。いたたまれない空気や雰囲気を作り出すけど、空気を変える力 […]

AX(アックス) 伊坂幸太郎

最近、伊坂幸太郎をまた読み始めた。以前は、グラスホッパー、マリアビートルなどを読んでて面白いと思ったので、その続きということで、AX(アックス)を読んでみました。期待が高過ぎると、下回ってしまいますね。この結果から、本を […]

10月から理化学研究所のAIP

更新日:

「小樽商科大学」に続く検索語候補

ある学生が「小樽商科大学と入力したら,木村とでてきました.驚きましたー」と講義アンケートに書いていたので,調べてみた. 2015年6月10日の時点では「小樽商科大学」と入力し「スペース」を入力すると,5番目に「木村」と現 […]

[読書]スナックさいばらおんなのけものみち☆☆☆★★

  家においてあったシリーズです。「スナックさいばら おんなのけものみち バックレ人生大炎上篇(西原 理恵子)」を読みました。 内容は、30代から40代ぐらいの女性から、恋愛失敗談メールをもらい、西原 理恵子が […]

40歳近くになっての同窓会

中島公園のテニスコートは、会員登録をすれば、いつ参加してもよいし、いつ抜けても怒られないのが、よいところ。最近、車を売ってしまった私は、徒歩or自転車による移動しかできないので、遠〜い練習会場へはいけません(朝起きれない […]

南場智子さんの不格好経営

Facebook上で、ある人が、南場さんの不格好経営という本を勧めていた。 最近は、なぜか、自己啓発を促すような本を読む気にならない。でも、南場さんの本を読んでみることにした。このような本を読むことは、自分の考え方が正し […]

Previous Posts