Don't worry about failure. Worry about the chances you miss when you don't even try. (Gray Matter)

モダンタイムス→魔王→モダンタイムス

ここには、伊坂幸太郎ばかり書いていますね。以前、モダンタイムスを読みましたが、魔王を読んでから、モダンタイムスの順番で読むのが良いようなので、もう一度、モダンタイムスを読みました。確かに、魔王の登場人物がそのままでてくる […]

MEDIUM→小説の神様

Twitter を見ていたら、「MEDIUM 霊媒探偵城塚翡翠」が売れているというので、読んでみた。あるウェブサイトの感想によると、タイトルみて、少し読み進めれば、結末がわかると書いていたけど、私の場合はそんなことなく、 […]

ホワイトラビット

最近、本の購入はKindleばかりです。でも、家にホワイトラビット(伊坂幸太郎)があったので読みました。なんか、映画のパルプ・フィクションのような感じですね(褒め言葉です)。時間軸が変えられたり、他の人の視点でものをみた […]

チルドレン

また、伊坂幸太郎を読む。絶対にもっと面白い本があるはずだという思いから、次に選んだのが「チルドレン」です。陣内は、大学教員や研究者のように変な人で、好感を持てます。いたたまれない空気や雰囲気を作り出すけど、空気を変える力 […]

AX(アックス) 伊坂幸太郎

最近、伊坂幸太郎をまた読み始めた。以前は、グラスホッパー、マリアビートルなどを読んでて面白いと思ったので、その続きということで、AX(アックス)を読んでみました。期待が高過ぎると、下回ってしまいますね。この結果から、本を […]

10月から理化学研究所のAIP

更新日:

東京の写真

SEA-NAスタッフとドローン映像のチェック

小樽ビール倶楽部の会員になる

最近「小樽ビール倶楽部」の会員になりましたー 「小樽ビール倶楽部(小樽)」は毎月第二水曜日に小樽倉庫No.1で開催されるイベントに3回参加すると、Member’s Cardがもらえます(もらえました)。 興味 […]

主辞(係り先名詞)に基づく政治課題抽出

研究がらみのはなしです.この研究はNYにいるときにしていた研究だけど,主辞を利用するのがとても良い(と思う)ので,見やすいものをつくってみた. 主辞(係り先の名詞)から政治課題を見る 基本は「2000語程度の(政治課題特 […]

Previous Posts